読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Coach Blog

プロコーチのブログです。気軽にコメントください。

イングリッシュカンパニー通学記⑤

基本的には1人のトレーナーが付いてフォローをしてくれるシステム。

 

でも日程が合わない場合にはサブトレーナーが付きます。

 

これは僕は気分も変わるし、違った示唆を得られてありがたい。

 

やることは単語テストにシャドーイング

その後のディクテーション。

 

シャドーイングをやり続ける効果としては、口が英語に慣れてくる感じ。

 

やっぱり日本語と英語は使う筋肉が違う。顔の。

 

シャドーイングしていると苦手な流れがあることに気がつく。

 

シャドーイングの効果は口=頭を英語に慣れさせることなのね。よくわかった。

イングリッシュカンパニー 通学記④

この学校に通うことで、英語を嫌でも学ぶ。この強制力が半端ない。

 

そして、出来なくて、本当にムカつく!

 

 

 

誰にって?自分に!

 

発音に勝手に癖がついてるし、文法も適当に憶えていることが、よくわかった!

 

まじで腹がたつ!

 

 

才能クソ食らえ。

進化とか新しさは、
継続の上にしか存在しない。
自信のない者が過去を否定する。
覚悟のない者が誇張された絶望に襲われる。
頑張れないタレントが中抜けの栄光を夢想する。
あきらめない者は勝者の鉄則を離さない。
次につながった夢への努力だから。
この努力は、サッカーやめたらクズにならない努力だから。
ここのサッカーに全力で挑む。最後の最後まで。
俺たちはここの現場で、人より24時間を精一杯使って成長する。

 

毎日、2時間やるんだろ?やろうぜ!精一杯、人よりも24時間をもっと、もっと使う!

イングリッシュカンパニー 通学期②

今日は通学初日。先生から学習全体の説明。

 

単語とシャドーイング、ディクテーションが基本トレーニング。

 

これを正しく、繰り返す。それをフォローしてもらう、報告するのが、このスクールの肝。

 

筋トレに例えると。やみくもに正しくない姿勢でトレーニングすると身体を痛める原因になります。

 

この英語のトレーニングも正しく繰り返すが基本。

 

魔法はないんだなぁ。と実感したい。

 

イチローも、小さいことを積み重ねることが、とんでもなく遠くまで行くための、ただ一つの道。と言っています。

 

毎日、欠かさず、小さなことを正しく積み重ねます。

横須賀の野比にある蕎麦屋 うちくら

このあいだ、帰省した時に横須賀の蕎麦屋に行ってみた。偶然?蕎麦屋があったので、入ってみたんだけど、実は、、、

 

 

何とミシュラン掲載店。大人の僕たちがテンション上がりました。

 

せっかくだからと、蕎麦はもちろん、美味しそうな親子丼とのセットを注文。

 

親子丼はもっとトロトロの卵でも良いかなと。でも味は優しくて出汁が効いた味。

 

蕎麦はよく冷えたざるそば。カツオの出汁かなぁ。もう少し濃い味が好みだけど、冷たいそばと絡みやすい細いそばがうまい。

 

もっと風味が強くても良かったけど、良いレベル。上品なざるそばかな。

 

f:id:kenta-tada:20170330224045j:imagef:id:kenta-tada:20170330224102j:image

イングリッシュカンパニー 通学記①

名古屋で仕事を終えて1833の新幹線に乗り込む。


比較的空いている社内では漫画を読んだり、仕事をしたり、酒を飲んでる人がいる。

 

京都に到着して、烏丸線に乗り換え。一番後ろの車両に乗車。6番出口が最も近い。

 

オシャレなスペイン料理の目の前にそのビルはありました。

 

女性のトレーナーさんから1時間半くらい説明を聞く。TOEICの実際の問題を聴きながら、それを分解して理解。音読も分解。発音も繰り返す。

 

文章にするとこういうことだけど、英語を客観的に外側から見てみる。それでぐっと英語に近づくイメージ。外側から英語を見たこと、あまり無いですよね。

この授業を48回✖️45分。そして毎日1時間以上。
これだけで本当にTOEICが大幅に点数アップとなるのか。でも信じられる。このやり方。

 

申し込んできました。今日。スケジュールは週間ごとに来れる日程を調整してもらえるし、たまに京都に家族で遊びにきてもいい。

 

これからが楽しみです。

 

実際のやり方、学び方は今後、実際に通い始めてから書くこととします。